HOME プロフィール 議会報告 区政報告ニュース 区民とともに
(横山区議の歩み)
リンク e-mail




 PDFファイルをご覧になるには【Adobe Reader】が必要です。
(ダウンロードは無料です)


(No.□□□をクリックしていただくとPDFファイルが開きます)

  2017年                主 な 記 事 
2017年1月号外 2017年 政治と地域の課題を考える…だれもが安心して住み続けるために
No.640-17.01.22 住み続けるつもり(当分の間含む)が全区89.2%町屋地域は91.7%…
No.641-17.01.29 義務教育無償の原則(憲法)の実現へ地方自治体から声を上げる時です…
No.642-17.02.05 2017年度一般会計951億円の予算案…くらし応援と貧困対策はどうなったのか
No.643-17.02.12 2017年度荒川区の予算案と区長提出議案公表…
No.644-17.02.19 高齢者を敬愛、健全で安らかな暮らしを保障する温かい荒川区政になっているか
No.645-17.02.26 認可保育園4月入園で不承諾児数437人待機児童ゼロをいうなら緊急対策の決断を
No.646-17.03.05 「一人の犠牲者も出さない」ために…住宅耐震化、屋内安全対策100%を
No.647-17.03.12 来年度からの国民健康保険料過去5年間で最大の値上げ…
No.648-17.03.19 2019年6月まで区内マンション建設が1738戸(現時点)…保育園や学校は?
No.649-17.03.26 区の公共施設は安全性重視の改修が必要「特定天井」の耐震改修は前倒しで実施を
No.650-17.04.02 荒川区政の「一丁目一番地」震災対策・防災まちづくり
No.651-17.04.09 道路拡幅だけでなく住宅耐震化など強力に…区独自で密集地域の実態調査と対策立案を
No.652-17.04.16 入学おめでとうございます…少人数学級など教育環境整備が課題
No.653-17.04.23 小中学校入学時の負担軽減にむけ就学援助の改善など支援強化を




  2016年                主 な 記 事 
工事中


  2015年                主 な 記 事 
2015年1月号外 憲法を暮らしと政治に生かし区民の暮らし最優先の区政を
No.561-15.01.11 区の新年度予算編成は…?介護、子育てなど負担軽減を
2015年1月2号外 区民の暮らし、福祉、営業を守り住み続けることの出来る荒川区へ
No.562-15.01.18 1月14日、共産党区議団が316項目の予算要望を提出
No.563-15.02.01 新年度保育園一次申し込み状況…一歳児など引き続き深刻です
No.564-15.02.08 荒川区が新年度予算を発表
No.565-15.02.15 横山区議が2月本会議で質問…震災対策、子ども貧困、産業振興
No.566-15.02.22 区内商業実態調査を発表、多くが消費税転嫁できず…
2015年3月号外 震災対策、子ども貧困、産業振興…荒川区政の重要課題について質問
No.567-15.03.01 小規模企業振興基本法の理念を生かし区内の中小事業者支援の抜本的強化を
No.568-15.03.15 今年の保育園申し込み327人が不承諾…
No.569-15.03.22 ゴミ減量目標は達成できるのか?生活の転換とともにゴミ発生抑制を
2015年4月号外 自治体の役割は「住民福祉の増進」そこから区政と地域の課題がみえてきます
No.570-15.03.29 区立小中の教育環境整備と少人数学級そして学校選択制
No.571-15.04.12 命守る「防災・福祉のまちづくり」は住民と医療・福祉を繋ぐネットワーク構築で
No.572-15.05.03 5月末に開会会議開催予定…民主的で公正な議会運営を
No.573-15.05.17 小中学校の児童、生徒数と学級規模…学校選択制や特別教室のあり方は…!?
No.574-15.05.24 老朽施設「長寿命化」の行方…総合スポーツセンターの対応も緊急
No.575-15.05.31 荒川区議会の議長、各委員会などの配置が決まりました
No.576-15.06.07 10月から全国民に12桁のマイナンバー、年金とも結合・125万件流出で大丈夫?
No.577-15.06.14 区が新たに深井戸整備(日暮里公園)…危険度の高い地域での優先整備を
No.578-15.06.21 介護保険の負担限度額で「資産調査」にびっくり…
No.579-15.06.28 憲法を区政の隅々に生かし「戦争法案反対」の表明を求める
No.580-15.07.05 誰もが住み続けるための地域商業のあり方とは…
No.581-15.07.12 増税と社会保障の負担増など暮らしが苦しくなったが増加
No.582-15.07.19 掛川市の「ふくしあ」を視察…「地域包括ケア」に向けた取り組み
No.583-15.07.26 西日暮里駅前再開発地区にサンパール建設の可能性を検討
No.584-15.08.02 サンパール荒川の大規模改修、その内部をのぞいてみました…
No.585-15.08.09 「新総合事業」がスタートしましたが、要支援者のサービス利用状況は…?
No.586-15.08.23 経営支援と経済波及効果で…店舗・工場設備投資補助に期待
No.587-15.08.30 東尾久運動場の今後を考える…元々「教育文化」用地でしたが?
No.588-15.09.06 2014年度の予算執行について審査…タブレット、大型複合施設など問われます
No.589-15.09.13 安保法案と軍拡・社会保障削減は一体…誰もが安心して住み続けるための区の役割は
No.590-15.09.20 待機児童解消とともに保育の質が問われています
No.591-15.09.27 高齢者介護・福祉の総合的地域拠点…地域包括支援センターの強化が急がれます
2015年10月号外 安保法制と軍拡・社会保障削減は一体…くらしと命を守る区の役割が問われます
No.592-15.10.11 決算委員会…タブレットパソコン導入の予算執行7億円は本当に生かされたのか…?
No.593-15.10.18 マイナンバー制度が動きます…国民の8割が「不安」と回答


  2014年                主 な 記 事 
No.527-14.01.19 地震など防災対策が区政に望む第1位、区民が安心を実感できる事業の実施を
No.528-14.01.26 タブレットPC配備の教育効果は?二重の財政支出になる問題も露呈
2014年2・3月号外 大型施設建設や多額の新規事業で、過去最大932億円の予算案…
No.529-14.03.02 区が製造業調査報告発表(全数)6割以上が売上減など経営に問題
No.530-14.03.09 自分の地域をよく知って、危険な要因を取り除く…
No.531-14.03.16 区民の暮らし、地域経済を見れば「消費税大増税」は中止しかありません
No.532-14.03.30 区政の施策の優先順位が問われました…タブレットPC予算は今後も検証が必要
No.533-14.04.06 区の老朽建築物…建築物の長寿命化(80年建替)予防保全で経費2割以上削減
No.534-14.04.20 小規模事業所支援、商店調査・個別支援など新年度・区の産業振興施策が一歩前進…
No.535-14.04.27 不燃化特区に町屋尾久地区指定(243ha)住宅の建て替え・耐震化の支援強化を
2014年4・5月号外 消費税増税、医療・介護の負担増などから暮らしを守る防波堤としての区政の役割発揮を
No.536-14.05.11 区が永久水利施設の整備・活用計画を策定
No.537-14.05.18 荒川2丁目複合施設の入札不調に…40億円超の予定価格で3JVが辞退
No.538-14.05.25 今年の保育園・待機児童は減少したが…希望園に入れない方も
No.539-14.06.01 ものづくり・匠の技が光ります…産業振興の視点で「産業観光」を
No.540-14.06.15 区の複合施設建設工事契約が2回目も全社辞退で入札「不調」
No.541-14.06.22 医療・介護総合法で介護サービス削減!老後の安心は?…区の役割が重要に
No.542-14.06.29 介護・医療、子育て支援、産業振興などくらし最優先の区政執行を求めました…
No.543-14.07.06 消費税増税から3ヶ月で暮らしは?生活直撃“もう削る物ない”……
2014年6・7月号外 大地震から命と財産を守るための震災対策・防災まちづくりこそ最優先
No.544-14.07.13 来年度から荒川区の学童クラブはどうなる
No.545-14.07.27 幼稚園の保育料補助が多子世帯で対象を拡充へ
No.546-14.08.10 子どもの貧困率が16.3%に増加…「子ども貧困対策法」の具体化が急がれます
No.547-14.08.24 尾久の原公園・東尾久運動場など…ダイオキシン類対策工事計画が決定
No.548-14.08.31 区内製造業実態調査からみた「ものづくり」再生への支援策は…
No.549-14.09.07 暮らし最優先の区政執行を…区民の声をまっすぐ届けます
No.550-14.09.14 尾竹橋公園から下流500m間のカミソリ堤防の耐震化工事が開始へ
No.551-14.09.21 四峡小、七峡小などで「放課後総合プラン」実施へ
No.552-14.09.28 四峡小・七峡小などで実施予定の放課後総合プランで何が変わるの?
No.553-14.10.05 荒川2丁目複合施設…総事業費が87億円超!?
2014年10月号外 隅田川の堤防耐震工事が遅れています
No.554-14.10.12 タブレットPC全児童生徒配備が「貧困・学力格差解消」対策の目玉…??
No.555-14.10.19 決算議会で問われた暮らし応援と区施策の優先順位…
No.556-14.11.02 消費税増税って何のため…?相次ぐ社会保障負担増計画
No.557-14.11.16 荒川2丁目複合施設関連の工事契約、最低制限価格ぴったりでクジ引き落札も
No.558-14.11.23 区の介護保険運営協議会の資料・要支援は、新「総合事業」に移行…
2014年11月号外 区民の暮らし最優先の予算編成を
No.559-14.11.30 教育環境整備や地域コミュニティからみて学校選択制の検証と見直しが必要では…
No.560-14.12.21 暮らし、福祉、そして憲法…荒川区政の役割も問われます


  2013年                主 な 記 事 
No.490-13.01.13 工事現場からダイオキシン検出 尾久の原公園などが当分の間使用できません
No.491-13.01.20 ホテルラングウッド内のプールの行方は…築24年で老朽化というが計画的修繕は無し
No.492-13.02.03 区がマンション防災アンケート結果公表 急がれる中高層住宅防災マニュアル作成
No.493-13.02.10 くらしを守る防波堤としての自治体の役割発揮を…
No.494-13.02.17 区民のくらしの大変さを支える新年度予算の編成を求めます
No.495-13.03.03 新年度・区民の負担はどうなる?!区が国民健康保険料値上げを提案…
No.496-13.03.10 1億7千万円の予算を投入する「永久水利」って何ですか…
No.497-13.03.17 巨大な「複合施設」建設の前に区民の安全のためにやることが!
No.498-13.03.31 町屋7丁目特養ホーム裏の都市計画公園用地の今後は…?
No.499-13.04.07 認可保育園最終審査で不承諾が270名…
No.500-13.04.14 一刻も早く全学年で少人数学級の実現を…
No.501-13.04.21 新放課後子どもプランの学童コースで父母の強い要望もありおやつが復活します…
2013年5月号外 尾久の原公園はこれからどうなる・当分の間使用できないといいますが…?
No.502-13.05.12 介護保険はどうなっている…要介護3が減少し軽度に移行か?
No.503-13.05.19 荒川区が公共建物中長期改修計画を策定、築30年以上が53%…急がれる保全と長寿命化
No.504-13.05.26 大地震のときライフラインはどうなる…ガスと水道の安全確保は緊急です
No.505-13.06.02 区議会の新たな委員会配置が決まりました…議長、副議長は「恒例」のたらい回し!
No.506-13.06.09 国の公共工事設計労務単価大幅引き上げで見えてくるのは…建設業界の現状
No.507-13.06.30 憲法・原発・消費税への区長の見解は…いまこそくらしの防波堤としての役割発揮を
No.508-13.07.28 荒川区が新たに町屋・尾久地域など…木密地域不燃化10年プロジェクトに申請
No.509-13.08.04 公共施設老朽化対策特別委でサンパールなど視察…予防保全を重視した計画的改修を
No.510-13.08.11 荒川区の公共施設老朽化対策で40年間の改修改築経費…推計1400億円・年平均35億円
No.511-13.08.25 内製造業の悉皆(全数)調査が9月末まで実施されています…
No.512-13.09.01 増税・負担増による区民への影響は…命・くらし最優先の区政執行を求めます
No.513-13.09.08 町屋・尾久地域の不燃化事業・不燃領域率70%が目標だが?
No.514-13.09.15 国の「社会保障削減計画」に対し区のくらし守る役割はどうなる!
No.515-13.09.22 学童クラブと放課後子どもプラン…放課後の生活と遊びの場はどうなる
No.516-13.09.29 総合危険度・町屋4丁目が全都でワースト1…いのち守る防災まちづくりは最優先課題
No.517-13.10.06 防災やくらし応援で緊急課題は山積・施策の優先順位見直しを求める
No.518-13.10.13 施策の優先順位見直しと計画的財政運営で区民のくらし応援、震災対策の抜本拡充を…
No.519-13.10.20 タブレットPCモデル事業実施の葛飾区・本田小学校を視察
No.520-13.11.03 区が町屋地域の保育園、幼稚園の整備方針を公表
No.521-13.11.10 後期高齢者医療保険料値上げや介護保険の軽度排除など改悪案が!
No.522-13.11.17 荒川2丁目にUR住宅建設へ…木密地域整備の受け皿住宅
No.523-13.11.24 タブレットPCモデル実施の尾久・三峡小を視察、「道具」としての活用には問題山積
No.524-13.12.01 不要不急の大型施設など見直し震災対策、くらし最優先の予算を
No.525-13.12.08 子どもの貧困や学力格差の解決は…やはり教育費公費負担拡大など優先して
No.526-13.12.22 タブレットパソコン導入内容を一部変更、トップダウンと教育的議論を欠いた結末か?


  2012年                主 な 記 事 
2012年1・2月号外 福祉・防災最優先の区政に みなさんと力あわせて
No.452-12.01.15 命とくらしが大切にされる荒川区めざし福祉・防災のまちづくりを区政の柱に
No.453-12.01.29 区の検討報告(導入可能性調査)…コミュニティバスのネットワークを展望
No.454-12.02.05 総額875億円の新年度予算…防災・福祉の課題が問われます
No.455-12.02.12 区が「地域防災計画修正案」を報告「犠牲者をゼロ」の対策こそ中心に
No.456-12.02.19 負担増が次々…区の新年度予算案・共産党区議団がくらし応援の対策を提案
No.457-12.02.26 区が「街なかメガソーラー」…「みんなの発電所計画」を発表
No.458-12.03.04 「聞こえない」…防災行政無線改善は緊急・戸別受信機の検討を
No.459-12.03.11 国勢調査で荒川区内の高齢者のみ世帯…全世帯の2割に迫る
No.460-12.03.18 事業所数は大幅減少…区内産業活性化の対策は?
No.461-12.03.25 大災害時の避難所…町会単位での割り振り案
No.462-12.04.01 荒川区のひとり暮らし高齢者…出現率が34.8%に(2010年国勢調査から)
No.463-12.04.08 町屋ふれあい館が開所…区の児童事業の今後を考える
No.464-12.04.15 学校選択制導入から10年…子どもたちと地域の関わりは?
No.465-12.04.22 町屋など旧ひろば館の活用方針が出されました
2012年5・6月号外 都が首都直下地震被害想定を公表…震度7対応のまちづくりと防災対策を
No.466-12.05.13 42年ぶりに原発稼働ゼロ…原発ゼロで安全と安心な未来を
No.467-12.05.20 旧道灌山中・真土小の暫定利用終了…創業支援・駐輪場などどうなる?
No.468-12.05.27 区が環境基本計画の修正を諮問…原発事故による放射能汚染の扱いは
No.469-12.06.03 新年度の荒川区議会の委員会配置など決まりました
No.470-12.06.10 保育園の待機児はいま…問われる区の保育実施責任
No.471-12.06.17 相次ぐ増税と負担増から暮らしを守り原発ゼロと自然エネルギーのまち・荒川へ
No.472-12.06.24 「原発ゼロ・自然エネルギーのまち」表明を(共産党)「表明の考えはない」(区の答弁)
No.473-12.07.01 区内事業所・廃業2187,新設365 23区平均と比べ新設割合が低い
No.474-12.07.08 都が木密地域不燃化10年プロジェクトの特定整備路線候補に90号線(都電沿い)が
No.475-12.07.15 荒川区がコミュニティバス町屋ルートで事業者を募集…今秋にも運行開始か
No.476-12.07.22 7.16「さようなら原発10万人集会」に子ども達の未来を守れと17万人が参加
No.477-12.08.05 荒川区の防災訓練が9〜11月に避難所へ移動・開設でモデル実施…
No.478-12.08.12 荒川区地域防災計画の修正で原子力発電所の事故対応は…
No.479-12.09.02 歴史的な産業集積から生まれる…荒川区の「ものづくり」の実力とは
No.480-12.09.09 社会的孤立など高齢者の実態…区が把握しているのはごくわずか!?
2012年9月号外 原発ゼロ、消費税増税中止、命とくらしを守る荒川区政へ
No.481-12.09.23 高い介護保険料・利用料、制度改悪で必要な介護サービスはどうなっているか?!
No.482-12.09.30 家具転倒防止補助の実績は予算2000万円→使ったのは116万円!?
No.483-12.10.07 住宅耐震化を進めるあらゆる努力が必要「自己責任」でなく命守る制度の拡充を
No.484-12.10.14 決算委員会で明らかになった区の産業振興の「本気度」は?
No.485-12.10.28 最低価格と入札制度の見直し公契約条例制定で区へ申し入れ
No.486-12.11.18 原発、消費税,、暮らし・地域経済…区長選の論戦を今後に活かします
No.487-12.11.25 区があらたに土地購入…ふくれあがる複合施設建設費
No.488-12.12.02 規模も事業費も膨れあがる荒川2丁目・複合施設基本設計
No.489-12.12.23 衆院選挙中の区議会…区長の原発、増税など問われた姿勢


  2011年                主 な 記 事 
2011年1・2月号外 横山区議は提案します…地域経済を元気にするリフォーム助成など仕事起こしを
No.410-11.01.23 仕事づくり、保育園確保、国保料値上げ中止…共産党区議団が区長に緊急要望書を提出
No.411-11.01.30 これまでの「区政世論調査」でみる区民の願いと区の予算編成は…
No.412-11.02.06 コミュニティバスについて役割と可能性を考える…
No.413-11.02.13 916億円の予算案…生活保護や施設建設増・介護など負担軽減、待機児童解消など不十分
No.414-11.02.20 区政世論調査から見えてくる…区民の幸福とまちづくりの課題は
No.415-11.02.27 国民健康保険料の値上げ案 自公民などの賛成で可決!
No.416-11.03.06 4月保育園入園の不承諾が377名、南千住はじめ全域で保育室の緊急確保を
No.417-11.03.20 東日本大震災への救援強化と区内の被害や計画停電など区の対策を
No.418-11.03.27 町屋地域での「計画停電」など問題解決に全力をつくします
No.419-11.04.03 大震災と計画停電の影響で区内中小事業者に大きな打撃
2011年3月号外 区民のくらしと福祉を第一に…介護医療の負担軽減、待機児ゼロを
2011年3・4月号外 東日本大震災被災地への救援活動強化と区民への影響・困りごと解決が急がれます!
2011年34月号外 町屋地域の「計画停電」など問題解決に全力をあげます
2011年4月号外 大震災と「計画停電」の影響で区内中小事業者に大きな打撃
No.420-11.04.16 予算の優先順位見直し基金も使い被災者救援、建物修繕・耐震化など緊急支援を
No.421-11.05.01 区民の声がとどく議会に…震災救援・復興支援と福祉・防災のまちづくりへ
No.422-11.05.15 今年も比べてみました学校選択制度の影響…町屋地域は通学区域内に通う子どもが少ない!?
No.423-11.05.22 保育園に入れなかった子どもは?待機児童ゼロに思い切った対策を
No.424-11.05.29 住宅の耐震改修はなぜ進まないのか…?区民への情報提供と積極的な働きかけ
No.425-11.06.05 共産党区議団が福祉防災のまちづくり、自然エネルギー導入で区長に申し入れ
No.426-11.06.12 改選後最初の区議会の課題は、防災・福祉から原発問題まで…
No.427-11.06.19 東日本大震災の救援、復興へ立場の違いを超えて取り組みを
No.428-11.06.26 被災地に寄り添ったいっそうの支援と荒川区政で福祉防災のまちづくりを
No.429-11.07.03 測定してこそ安全確認と対応が可能に区は独自の放射線測定を拒否…
No.430-11.07.10 住宅耐震化の達成は、区政第一の課題…耐震補強工事補助はなぜ利用されない?
No.431-11.07.17 福祉のネットワークを充実してこそ災害から住民のいのちを守れます
2011年7・8月号外 子どもたちの安全、安心を第一に区独自の放射線量測定の実施を
No.432-11.07.31 共産党区議団が放射線を独自測定…区の責任で測定・結果公表を求めます
No.433-11.08.07 軽度者から介護保険取り上げ…?!人間らしい老後の保障はどうなるの
No.434-11.08.21 子どもたちの安全、安心を第一に区独自の放射線量測定の実施を
No.435-11.09.04 町屋6丁目に24時間営業?の「ドンキホーテ」が出店を届出…!
No.436-11.09.11 交通事故は減少傾向だが…自転車事故の割合は増加
No.437-11.09.18 町屋ひろば館はどうなるの…?「廃止条例」が提出されました
No.438-11.09.25 防災まちづくり、暮らし応援を最重点に、区の予算編成作業がすすんでいます…
No.439-11.10.02 来年度予算編成に区民の願いを…共産党区議団が重点要望を提出
No.440-11.10.09 再開発を区が独自評価…全て「よかった」と言えるか?
No.441-11.10.16 決算討論から…2010年度の予算の使い道は、建物耐震化やくらし応援で不十分
No.442-11.10.23 区は放射線測定実施の決断を 介護・医療・保育の充実でくらし応援
No.443-11.10.30 国も福島県以外の一定の除染基準示す…区独自の放射線測定拒否は許されません
No.444-11.11.06 やっと実施 荒川区の放射線量測定…
No.445-11.11.13 各地の鉄道高架下利用計画は…「有効利用」でまちの活性化をめざす
No.446-11.11.20 放射線測定結果と対応をやっと公表、保育園、幼稚園、学校などで除染も…
No.447-11.11.27 原発ゼロ、自然エネルギー導入…福祉防災のまちづくりを区政の柱に
No.448-11.12.04 放射能測定と除染について基準・内容を区民に説明すべき
No.449-11.12.11 震災から9ヶ月どこまで進んだいのち守る防災のまちづくり
No.450-11.12.18 「荒川区景観条例」が制定されました…これからのまちづくりは、どう変わるのか?
No.451-11.12.25 第5期高齢者プラン(中間まとめ)実態調査などから見えてくることは


  2010年                主 な 記 事 
No.370-10.01.17 4月入園申し込み状況から…このままでは今年も待機児童が
No.371-10.01.24 待機児を出さない保育環境の整備は緊急…区有地や区施設の活用も検討すべきです
No.372-10.02.07 荒川区が新年度予算案を発表・くらしと命をまもる「中身」は!?
No.373-10.02.14 負担軽減、リフォーム助成など提案…区政に区民の声を届けます
No.374-10.02.21 区民のくらし応援の実現に予算修正案を提出
No.375-10.02.28 高すぎる家賃が原因か…区民住宅に空き室が多数
No.376-10.03.07 高齢者の介護、福祉の最前線…地域包括支援センターの充実を
No.377-10.03.14 「駅前開発」中心の再開発見直しを・町屋地域で福祉のまちづくりを…
No.378-10.03.21 「あらかわ遊園」が区の直営に変わります 指定管理制度で区の責任が曖昧に…!?
No.379-10.03.28 区内高齢者の社会的孤立は…いま支援のネットワーク構築を
No.380-10.04.04 区の「清掃リサイクル」の計画策定に「燃やして埋める」からの脱却を目標に
No.381-10.04.11 旧真土小跡地・駅前開発はどうなる 区が「進出意向調査」結果発表
No.382-10.04.18 区が「経営実態調査報告書」を発表・日本の宝「町工場」の技術継承が課題
No.383-10.04.25 新年度・小中学校の新入生は 地域と学校の関わりはどうなる
No.384-10.05.09 全国で子どもが29年連続減少 荒川区では、昨年比で微増…
No.385-10.05.16 都が子宮頸ガン・小児肺炎球菌ワクチンに補助 区の事業実施が前提…急いで条件整備を
No.386-10.05.23 荒川区で「子どもの貧困」は…区の「研究所」が中間報告発表
No.387-10.05.30 子どもの貧困第2弾 10年間 右肩下がりで収入減少…社会的背景がクッキリ
No.388-10.06.06 解消されない待機児童、安心して働ける環境を
No.389-10.06.13 介護、医療、子育てから地域経済まで、区民のくらしを応援する区政運営を
No.390-10.06.20 区内産業振興を区政の柱に、地域経済の主役中小業者支援を
No.391-10.07.18 「ゴミ処理基本計画」改定へ 清掃審議会で審議はじまる
No.392-10.07.25 可燃ごみの内 生ごみが40%、減量化を進めるための方策は…
No.393-10.08.01 荒川区がマンション実態調査を実施…今後10年間で500棟建替えが必要?!
No.394-10.08.08 23区・熱中症による死者95人(7/17〜8/3)半数が高齢者「貧困」も熱中症に影…!?
2010年8・9月号外 バリアフリー、コミュニティバス導入など…人にやさしいまちづくりを力合わせて!
No.395-10.08.29 やっと動き出した少人数学級…中央教育審議会が「提言」
No.396-10.09.05 「防災の日」をむかえて…命と財産を守る公的支援を考える
No.397-10.09.12 「町屋ふれあい館」来年度着工へ・現在の町屋ひろば館はどうなる…?
No.398-10.09.19 荒川区のふところ具合は…!?補正予算で15億円の積み立て
No.399-10.09.26 区が荒川遊園の直営化内容について発表・年間43万人…最大の集客施設の今後は?!
No.400-10.10.03 区民のくらしと命を守るために…共産党区議団が479項目の予算要望
2010年10月号外 介護、医療、子育て、まちづくり…決算特別委で区民の声を届けました
No.401-10.10.17 荒川自然公園で無届け再委託が発覚・共産党の質問で区が改善策の検討に
No.402-10.10.24 荒川区が「ゴミ」の組成調査実施・減量化にどう生かすかが課題です
No.403-10.10.31 高齢者の所得と要介護度の関係は…重度要介護の8割が非課税世帯
No.404-10.11.07 「無縁死」年間32,000人(NHK調べ)人間の尊厳が守られるシステムを
No.405-10.11.14 荒川区が「景観基本計画」を策定中 私たちの住む、まちの景観とは…
No.406-10.11.21 荒川区議会がはじまります(11/29〜12/9)共産党区議団は暮らし守る予算編成を要求
No.407-10.11.28 町屋幼稚園など弾力化で申込全員受入に…教員と少人数クラスなど保育環境が課題
2010年12月号外 子育て支援、高齢者の医療介護の負担軽減とコミュニティバス・福祉のまちづくりを
No.408-10.12.12 国民健康保険はどうなる…来年も保険料値上げの予定
No.409-10.12.26 来年度保育園第一次申し込み状況・町屋地域が0歳で区内一の倍率に…


  2009年                主 な 記 事 
No.335-09.01.11 新年度・保育園の申込状況をみると…保育園の確保など環境整備が緊急課題
No.336-09.01.18 荒川区の来期「介護保険料」は?足立区、北区などが試算を発表
2009年1・2月号外 このままでは介護も国保も値上げ?区独自の負担軽減策が必要です
No.337-09.02.08 区の新年度予算案は、総額862億円 史上最高額…くらし守る中身が問われます
No.338-09.02.15 高齢者医療費助成、介護負担軽減など条例案・予算修正案を提出へ
No.339-09.02.22 不況の大波からくらし守る対策を求める…高齢者入院負担軽減は「慎重に検討」と答弁
No.340-09.03.01 旧町屋3丁目ひろば館が障害者就労支援施設に…
No.341-09.03.08 荒川区でも保育所申込が増加 0、1、2歳児が深刻…
No.342-09.03.15 医療、介護難民を生まないために 高齢者の保険証取り上げは中止を
No.343-09.03.22 産業展から見えた ものづくりの可能性…
No.344-09.03.29 悪化する区民生活を支える対策は?医療介護難民、子どもの貧困は許さない
No.345-09.04.05 新年度 荒川区の教育を考える・「習熟度別」で子ども学力は?
No.346-09.04.12 2011年からアナログテレビが見られない?強引な「アナログ打ち切り」策は破たんか
No.347-09.04.19 新年度 学校選択制導入8年目…地域と学校の関係、そして子どもは
2009年4・5月号外 だれもが安心して住み続けるために「福祉のまちづくり」で活力ある地域を
No.348-09.05.10 一向に解決しない放置自転車・区の放置自転車対策を考える
No.349-09.05.17 新学期・子どもたちの教育環境は…小1で30人以上学級が23校中13校
No.350-09.05.24 町屋1丁目用地に「ふれあい館」 現在のひろば館用地はどうなる…
No.351-09.06.07 6月1日から町屋駅など6駅周辺に 路上喫煙禁止地区が指定されました…
No.352-09.06.14 区民の声と建設的な提案で区政を動かします
No.353-09.06.21 高齢者が住み続けられるため多様な施設の区内設置を求める
No.354-09.06.28 シルバーパスの負担軽減で元気高齢者の応援を
No.355-09.07.20 今後3年間で全区立保育園の給食調理民間委託の実施を計画
No.356-09.07.30 未就労の母親の90%近くが就労希望、働く機会を保障してこそ活力ある地域に
No.357-09.09.06 総選挙の結果について…国民が主人公の新しい政治の第一歩
No.358-09.09.13 「高齢者の介護、医療の負担軽減を」 介護サービスのあり方が問われます
No.359-09.09.20 横山幸次区議が代表質問を行いました…子どもの貧困は許さない
No.360-09.09.27 義務教育無償の原則実現にむけ、就学援助の拡充など求める
No.361-09.10.11 町屋地域の年齢別人口を比べてみました。区の平均上回る高齢化…そして子どもは
No.362-09.10.18 最新データーに見る荒川区の産業…区内製造業の急減で「ものづくり」の未来は
No.363-09.10.25 地域の商店街、スーパーの現状は!? 23区平均上回る区の小売店減少率
No.364-09.11.01 小中学校の電子黒板…新政権が補正予算見直し、区は国庫補助なしで全教室配置…!?
No.365-09.11.15 超高層・高層住宅の震災対策は…中央区が要綱で「備蓄倉庫」設置要請
No.366-09.11.22 学校選択・申し込み結果で 四峡小、五中など抽選に…
No.367-09.11.29 新型インフルエンザ・感染症など予防接種 23区で助成事業が拡大…荒川区の課題は
No.368-09.12.06 町屋7丁目10,000u用地の配分案…特養ホームは4,000u4年後完成予定
No.369-09.12.13 「小1不適応」問題の対応策は…(都調査)「教員の加配」「少人数学級」が決め手か


  2008年                主 な 記 事 
No.289-08.01.13 コミュニティーの活性化、くらしの安心確保へ子どもから高齢者まで人に優しいまちづくりを
2008年1月号外 大増税と福祉切り下げなどの影響で区財政が好転! いまこそくらし応援に
No.290-08.01.20 荒川区で働き住み続けるために 雇用、住宅、子育て支援が必要
No.291-08.01.27 区がふれあい館整備計画見直しを発表 「町屋4丁目付近」にも開設を検討…
No.292-08.02.03 町屋地域の子育て施設はどうなる 新学期を前に考えてみませんか
No.293-08.02.10 新年度予算案が発表されました くらし優先の予算編成に
No.294-08.02.17 [区立総合]スポーツセンターで「丸投げ」か!? 問われる指定管理者など「官から民」
No.295-08.02.24 「福祉のまちづくり」をテーマに 町屋5,6丁目の将来を考える
No.296-08.03.02 東京都が地震危険度測定を発表 町屋地域は改善されたか…!?
No.297-08.03.09 高齢者の福祉を考える… 介護保険で老後は安心?
No.298-08.03.16 「習熟度別学習」は効果があったの? 子どもの立場からの検証が必要です
No.299-08.03.23 4月から後期高齢者医療制度が始まります あらためて保険料は、医療内容などみると…
No.300-08.03.30 「じゃんぐる保育園」の認証取り消し 企業参入の「保育」に大きな問題…
No.301-08.04.06 [新年度]負担増に物価値上げの大波 くらし守る自治体の役割発揮を
2008年4月号外 後期高齢者医療制度がはじまりました 保険料は、医療内容はどうなる
No.302-08.04.13 新学期 子どもたちの新たな出発… 地域と学校のあり方も課題です
No.303-08.04.20 荒川区が子育て支援需要調査結果を発表 居住年数は5年未満が約半数、一人親も15%
No.304-08.04.27 いま小学校新1年生の学校生活は 一人ひとりにゆきとどいた教育環境を
No.305-08.05.11 荒川遊園「ふあふあ」「プール」再開で 問われる区施設の管理運営のあり方
No.306-08.05.18 汐入地域の小学校など視察 40人超えるクラスの可能性も
No.307-08.05.25 区が子育て支援モニター制度実施 教育・子育て支援は未来への希望
No.308-08.06.01 区が公園など遊具の緊急安全点検 7月までに32遊具を撤去の予定
No.309-08.06.08 町屋ひろば館の建て替え問題で…児童事業のあり方について考える
No.310-08.06.15 センター町屋など自転車駐車場が2時間まで無料に(8月1日〜)旭電化跡地の利用状況視察…
No.311-08.06.22 高齢者の所得と介護保険を考える どう見る「低所得に多い要介護」…
No.312-08.06.29 議会質問1 「構造改革」で区民のくらしは?収入は減少…増税と負担増でたいへんに
No.313-08.07.06 「子どもの貧困」なくすため 子育て世代にいっそうの支援強化を
No.314-08.07.13 産業振興の要は「人」を証明 専門職員を配置した産業支援センターを
No.315-08.07.20 尾久の原公園(旭電化跡地)の現在と「未来」 まだ整備は終わっていません
No.316-08.07.27 年内に地域防災計画見直し完了か?区民の命と財産守る施策はどうなる
No.317-08.08.03 後期高齢者医療保険料通知以来2000件超える 問い合わせが殺到…高い金額に怒りが
No.318-08.08.24 区が「住まいづくりアンケート」結果を発表 耐震改修、避難施設、高齢者支援など要望
No.319-08.08.31 後期高齢者医療制度で矛盾噴出 家族が健康診査から排除される?!
No.320-08.09.07 9月11日から区議会第3回定例会が…「所得減、高物価、負担増」から暮らし守る区政に
No.321-08.09.14 区独自の負担軽減などセーフティーネットを 区長に44項目の重点予算要望提出
No.322-08.09.21 「ふろわり200」の所得制限撤廃や妊婦健診の実質無料化を
No.323-08.09.28 「歩きたばこ禁止」「猫など餌やり禁止」…区が「環境3条例」11月議会に提出予定
No.324-08.10.05 「少年自衛官募集」業務に区が中学生の個人情報提供
No.325-08.10.12 後期高齢者医療保険料に督促状が4000人の方に送られました…
2008年10月号外 15日から年金天引き開始で矛盾噴出「どこを削って暮らせというの」…
No.326-08.10.26
尾竹橋ゴミ中継所が来年度から廃止へ 廃プラ焼却で「不燃ゴミ減少」というが!?
No.327-08.11.02 区役所耐震化の業者・工法が決定 地下一階免震工法・12億6千万円
No.328-08.11.16 区が都市計画マスタープラン(中間報告)公表 まちは、どう変わっていくのか!?
No.329-08.11.23 セーフティーネット保証の認定に申込殺到…区内事業者の実態掌握と追加対策の検討を
No.330-08.11.30 国保途中転入・新加入者の方は、来年1〜2月に健診が受けられます
No.331-08.12.06 高齢者、障害者など家賃助成を検討 共産党の質問に区が約束しました
No.332-08.12.14 来年度の学校選択申し込みが発表に 「自由化」で子ども、家庭、地域は…
No.333-08.12.21 「高齢者プラン(中間まとめ)」が発表に このままでは保険料は値上げになる…?
No.334-08.12.28 大不況が「家計と地域経済」を直撃 日本共産党区議団が区長に緊急申し入れ


  2007年                主 な 記 事
No.255-07.04.29 区議会第2党に躍進しました 6人で公約の実現に全力!
No.256-07.05.13 定率減税全廃で住民税は…? 6月の住民税課税問題を考える
No.257-07.05.20 これからの介護問題を考える 「在宅」「予防」中心で良いのでしょうか
No.258-07.05.27 荒川区が「環境」をテーマにした2つの報告書 どう生かすか…住民の参加と合意づくり
No.259-07.06.03 6月1日住民税、15日国保料納付書発送 もう届きましたか!?…今年はどうなる負担増
No.260-07.06.10 区が「第5回学力テスト」結果を発表 国、都、区と子供は「テスト」漬け!?
No.261-07.06.17 「ものづくりの町・荒川」の再生なるか 高齢者ニーズ調査と「高専」の人工衛星
No.262-07.06.24 「議会出席手当3000円」の廃止が確実に 区民の声と共産党区議団の提案が動かす
2007年6・7月号外 「議会出席手当」廃止と「3歳児保育全園実施」へ 区民の声と共産党の主張が実りました!
No.263-07.07.01 荒川区が「親子ふれあい入浴」を開始 銭湯の営業と区民のくらし守る思い切った対策を
No.265-07.07.15 荒川区でマンション建設紛争が増えています 開発優先から「住民が主人公」のまちづくりへ
No.266-07.07.22 テレビ電波の受信障害問題を考える… 虎ノ門のビルで町屋1,7,8丁目などを対象に
No.267-07.07.29 「中越沖地震」で何が起こった!? 考えてみませんか、私たちのまち
No.268-07.08.05 後追いになった電波障害対策 区も区民の立場に立った対応を
No.269-07.08.12 「健康宣言都市」というなら…区として安心して予防も治療も出来る支援策を
No.270-07.08.19 区民の身近な移動手段=自転車も 放置すると「移動の妨害物」に転化
No.271-07.08.26 放置自転車対策を考える…その2 「値上げ」などで放置はなくなったか 
No.272-07.09.02 中越沖地震などから見えてくる「要介護者」支援計画の緊急性
No.273-07.09.09 区民の暮らしはたいへんなのに 区財政は昨年度も大幅黒字決算
No.274-07.09.16 「格差と貧困」から区民の暮らしを守るため 基金249億円の活用など思い切った対策を
No.275-07.09.23 医療、子育て支援、住宅対策など くらし応援の対策を要求−日本共産党
No.276-07.09.30 「民間委託」と「詰め込み」が柱の支援策で「子供の最前の利益」は守られるか
No.277-07.10.07 切実なくらしの願いと区民の声で 区民要求実現を迫る−日本共産党
No.278-07.10.14 くらしの大変さに応える対策が不十分です 介護、医療、住宅など支援強化を
No.279-07.10.21 高い保険料、医療切り下げ… 「後期高齢者医療制度」の4月実施は中止を
No.280-07.10.28 「荒川区地域防災計画」の見直し最終盤に向けて 区民の目で防災・安全チェックを
No.281-07.11.04 旧町屋3丁目ひろば館が立て替えに 障害者福祉作業所などの計画も…
No.282-07.11.11 東京の保険料について区が議会に説明… こんな高齢者いじめの制度は中止すべきです
No.283-07.11.18 区内のある認証保育所(南千住)で何が!? 安上がりでなく十分な予算や支援を
No.284-07.11.25 「学校選択制」で問われる教育環境と「地域と学校のあり方」とは…
No.285-07.12.02 大増税と福祉切り下げなどの影響か!? 財政「好転」へ、区民のくらしと隔たりを
No.286-07.12.09 どうなっているの「じゃんぐる保育園」 「保育は儲けのため」?子どもが犠牲に
No.287-07.12.16 保育園給食調理民間委託のいま! 区の「メリット」論にほころびが
No.288-07.12.23 少子化でも保育、学童クラブなどに需要増大 荒川区は父母、子どもの願いに応えているか












本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載等につきましては、事前に連絡を下さるようお願い致します。
日本共産党
荒川区議
 横山幸次  事務所  東京都荒川区町屋5-3-5 / TEL 03-3895-0504
荒川区役所 03-3802-4627(日本共産党荒川区議団・直通)
Copyright (c) 2008 日本共産党荒川区議 横山幸次 All Rights Reserved.